【イベント】日本ランニング協会オープンセミナーを開催します

第1回日本ランニング協会オープンセミナー

「競歩から学ぶ正しい走り!競歩&ランニングセミナー」

近年目覚ましい活躍を見せる日本競歩陣。競歩の動きから学ぶエネルギー効率の良い動きとは?
また、日本競歩陣が日々どんなトレーニングをして急速に世界トップレベルに躍り出たのか?
競歩の動きは今や短距離、跳躍のトレーニング、100Kmマラソン、介護予防など幅広く取り入れられています。
競歩を知りたい方、競歩の動きからヒントを得てパフォーマンスを上げたい方、また超高齢化社会に対応できる100歳まで歩ける歩き。
講師には、長年、日本陸連科学委員・強化委員として競歩チームをサポートしている三浦康二(成蹊大学准教授)をお招き致します。
後半の実技指導は、日本ランニング協会マスターインストラクターでアドバイザー資格認定講座の講師も務める元バルセロナオリンピック競歩代表の園原健弘が務めます。
是非この機会に歩きの科学を体験してください。

<開催概要>
【主 催】(社)日本ランニング協会
【共 催】DJBランニングアカデミー
【日時】2015年4月5日(日)雨天決行 
【スケジュール】
 9:15 受付開始
 9:40~11:00三浦康二「驚異の歩行技術:競歩のバイオメカニクス&日本競歩急成長の秘密」
 11:30~13:00園原健弘「競歩クリニック&ランニングセミナー」
【会場】有明フロンティアビル4F会議室 及び 有明防災公園
【募集】50名 ※先着順(定員になり次第、締め切らせて頂きます。)
【参加費】ランニングアドバイザー有資格者\3,000※一般の参加者は、\5,000になります。
【その他】実技時に有明フロンティアビル内「jogport有明」を利用します。施設利用料として実費負担(\700)をお願いします。

【お申込み先】
ランニングアドバイザーの方は、①お名前②ランニングアドバイザー番号③連絡先
一般の方は、①お名前②連絡先
以上を明記のうえ、日本ランニング協会までメールにてお申込みください。
日本ランニング協会事務局 info@jaruna.jp

【講師プロフィール】
三浦 康二 (みうらこうじ)成蹊大学准教授
宮崎県出身、バイオメカニクス研究者、京都大学-旭化成で競歩選手として活躍、現役引退後は筑波大学大学院でバイオメカニクスを専攻し、日本における歩行研究の第一人者となる。
研究の傍ら、日本陸連科学委員、強化委員として選手、コーチ、審判の育成に努めている。
日本競歩界の躍進を科学的側面から万全の体制でサポートしている。

園原 健弘(そのはら たけひろ)日本ランニング協会マスターインストラクター
1992年バルセロナオリンピック競歩代表
1996年アトランタオリンピック陸上チームコーチ
世界陸上3回連続出場、箱根駅伝2回出場など競技者としての経験をベースに健康づくり・ダイエット指導など幅広い分野で活躍中。
神楽坂にてパーソナルジム経営。介護予防を中心とした地域健康つくり支援事業を受託。
著書に『楽しい健康ウォーキング入門』(技術評論社)、『メタボリックに効く股関節ウォーキング』(学研)『正しく歩いて東京マラソン完走』(小学館)『数値改善ウォーキング』『ウォーキング100のコツ』(主婦の友社)などがある。